日本におけるバイアスロン競技の普及・振興を図ります

一般社団法人 日本バイアスロン連盟

Loading

【競技力強化事業】 第2回海外強化合宿 終了

 今合宿の目的は、国内ではできない環境で総合トレーニングを実施する亊、環境負荷を段階的に高めて順応効率を高めることにある。最初のオーストリア・ホッホヘルティンは標約1000m、次のスロベニア・ポキューカは1300m、最後のオーストリア・ラムソーは2700mで実施した。
 国内では体験できない強豪国と同じフィールドでトレーニングができ、緊張感を感じながら効果的なトレーニングが継続できた。この間、各種テストによる進捗状況の確認を行いつつ、スロベニアではサマーバイアスロン大会に参加して、個人の確認と今後の課題となる強化の確認ができた。
 最後のオーストリア・ラムソー合宿では、雪上のスキー滑走トレーニングを中心に、今シーズン使用するスキーのテストも実施できた。特にワックスマンと調整しながら確認できたことは大きな収穫であった。
 合宿全般を通して、トレーニングの質・量・時間に於いては目標を十分達成できた。イタリア人監督の豊富な知識・経験及び人間関係の広さに大いに助けられ、天候不順の多い中でも時間を余すことなく合宿を継続できた。
ポキューカ集合写真.JPG
ラムソー集合写真.JPG