北海道におけるバイアスロン競技の普及・発展を目指しております。

一般社団法人 日本バイアスロン連盟

Loading

運営スタッフBlog

第32回サマーバイアスロン日本選手権大会開催

第32回サマーバイアスロン日本選手権大会開催いたします。
2020−2021 ワールドカップ代表選考会

場所:西岡バイアスロン会場(札幌市豊平区西岡)
日時:10月3日(土)〜4日(日)10:00~13:00
種目:シニア・ジュニア・ユース(各男女)
   13日/スプリント競技(ランニング)
   14日/ショートインディビジュアル競技

スキャン 1.jpeg
スキャン.jpeg

前略 残暑の候、時下ますます清祥の段、お喜び申し上げます。
平素は格別のご配慮を賜り、厚く御礼を申し上げます。
表記につきまして、掲載させていただきます。御協力下さいますよう、
宜しくお願いします。

さっぽろスポーツ部から、下記の協力依頼が来ています。
「#さっぽろスポーツ部」プロジェクトの御協力お願いします。
https://www.city.sapporo.jp/sports/olympic/sns_promotion.html
SNS投稿キャンペーン
市民一人ひとりがスポーツを「見る・する・支える」をテーマに、スポーツ観戦やご自身・ご家族との運動風景などの写真または動画をSNS(InstagramまたはTwitter)上に投稿いただく「さっぽろスポーツ部SNS投稿キャンペーン」を実施いたします。
投稿者の中から抽選で10名の方に、オリンピアン・パラリンピアンからサイン色紙やクオカード1万円分を直接手渡しいたします。
詳細は↓をご覧ください。
https://hokkaido-all-olympians.amebaownd.com/pages/4051836/page_202007141512

令和2年度海外派遣選手選考について
(一社)日本バイアスロン連盟選手選考委員会

2020年度海外派遣選手選考要領
2020年度海外派遣選手選考要領2020.08.20.pdf

第32回サマーバイアスロン日本選手権大会 大会要項・申込書
2020年度大会要項020820.pdf

第61回札幌市民体育大会第8回バイアスロン競技会・第18回ミニバイアスロン競技札幌大会の大会要項及び申込書を掲載いたします。

大会要項.pdf

申込書#18ミニバイアスロン札幌.pdf.pdf

 北海道バイアスロン連盟は、6月25日に一般社団法人日本バイアスロン連盟が発表した「スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」にのっとり、大会や合宿・講習会・研修会などを再開することと致します。以下をご覧ください。

一般社団法人日本バイアスロン連盟が発表した「スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」(6月25日付)

 新型コロナウイルスの影響で、全国で大会・講習会・研修会などが中止・延期となり、関係のみなさまにはたいへんご苦労のことと、存じます。
 このたび一般社団法人日本バイアスロン連盟は、大会や合宿・講習会・研修会などを再開するにあたり、公益財団法人日本スポーツ協会が示した感染拡大予防のためのガイドラインとチェックリストを参考に、活動を再開時することと致します。以下をご覧ください。
 なお、バイアスロン大会・合宿、デモンストレーション、各種講習会・研修会等の再開や開催に際しては、開催地の都道府県の方針に従ってください。
また、国際大会への参加や海外での強化合宿においては、国際バイアスロン連合の定めたガイドラインや開催各国の定めたガイドライン・チェックリストに従ってください。

・ 更に、バイアスロン大会・合宿、デモンストレーション、各種講習会・研修会等の主催者は、開催や実施の判断に迷われた際は、開催地や施設が所在する都道府県のスポーツ主管課や衛生部局等へのご相談をお願いします。

・ スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン
https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/jspo/guideline.pdf

・ チェックリスト
https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/jspo/guideline_checklist.pdf

・ スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン  概要
https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/jspo/guideline_point.pdf

日本スポーツ協会は、5月25日に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されたこと、また厚生労働省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を改正したこと等を踏まえ、次の点においてガイドラインを改訂しております。こちらも参考に、バイアスロン大会・合宿、デモンストレーション、各種講習会・研修会等の活動再開を進めてください。
●政府の専門家会議による「新しい生活様式」を踏まえたイベント実施の留意事項を包含
●今後の気温上昇を想定した熱中症予防対策を踏まえた感染症対策を包含
https://www.japan-sports.or.jp/about/tabid1278.html

≈北海道タレントアスリート発掘育成事業
本事業は北海道の地域特性を生かした冬季競技「カーリング・スケルトン・バイアスロン」の3種目に特化し、競技経験の有無に関わらず、素質ある有望な選手を発掘し、組織的・計画的に育成する取組です。現在、国内では、福岡県をはじめ、34ヶ所の都道府県や地域が日本スポーツ振興センターと連携して、本事業を進めています。世界では、オーストラリア、イギリス、香港、ニュージーランド、中国、アメリカなど多くの国々においてこうしたプログラムが展開され、大きな成果をもたらしています。(道庁ホームページから)
平成25年から本事業が始まり7年目です。令和2年度北海道タレントアスリート発掘・育成事業、バイアスロン・スケルトンタレント生選考会が名寄市で開催されます。今回は、バイアスロンは名寄の高校生2名(上田 千春・松岡 紅杏)が参加します。
IMG_0030.jpg
IMG_0031.jpg

参加チーム関係者 各位
関係者  各位


新型コロナウイルス感染拡大に伴う第56回バイアスロン日本選手権大会中止に伴う大会参加料について

拝啓 
平素より連盟の事業にご理解を賜り心より御礼申し上げます。
 さて、このたび新型コロナウィルスについて、WHO=世界保健機関による「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」宣言および日本政府が当該感染症を「指定感染症」とする政令について施行日を2月1日に前倒しする方針を示しましたことを受けまして、参加選手及び大会関係者の健康と安全を最優先に考慮し、大会開催を中止させていただくこととなりました。
 今まで大会にむけてご精進をされた皆様には、成果を発揮する機会を無くすることに、心を痛めますが、想定を上回る緊急事態に苦渋の決断をせざるを得ない状況となりましたことをご理解ください。
 尚、公式には、2月24日に大会開催中止を発表いたしました。
この際、バイアスロン日本選手権においても、原則として参加料は返金しないことに決定いたしました。理由としては、大会開催を実施するにあたり、競技運営だけでなく、コース整備などの事前準備に膨大な時間と労力を要しています。同じように破砕的・大会ポスターなどは、発注や手配済みのものです。
このため多くの大会では参加規約の中に、大会中止の場合にも参加料を返金しない旨を明記し、大会参加者の皆さまに同意をいただいております。
次回以降は、大会規約の中に参加料について明記致します。

関係者 各位


新型コロナウイルス感染拡大に伴う第56回バイアスロン日本選手権大会中止のお知らせ

拝啓 
平素より連盟の事業にご理解を賜り心より御礼申し上げます。
 さて、このたび新型コロナウィルスについて、WHO=世界保健機関による「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」宣言および日本政府が当該感染症を「指定感染症」とする政令について施行日を2月1日に前倒しする方針を示しましたことを受けまして、参加選手及び大会関係者の健康と安全を最優先に考慮し、大会開催を中止させていただくこととなりました。
 今まで大会にむけてご精進をされた皆様には、成果を発揮する機会を無くすることに、心を痛めますが、想定を上回る緊急事態に苦渋の決断をせざるを得ない状況となりましたことをご理解ください。
 
敬具

日本選手権大会 開催中止のお知らせ20200223.pdf

第60回札幌市民体育大会第7回バイアスロン競技会、兼 第17回ミニバイアスロン競技札幌大会開催要項と参加申込書を掲載致しました。
要項及び申込書は、コンテンツ〈北海道で開催される競技情報〉からダウンロードが可能となっております。
皆様のご参加をお待ちしております。

なお、開催場所「滝野すずらん丘陵公園」が現在、ヒグマの発生により全面閉園しております。
再開しない場合や参加者の安全確保のために、開催場所・日時などを変更する可能性がございます。
変更する際は、担当者よりご連絡差し上げることがございますので、ご了承のほど宜しくお願いいたします。